[:ja]Eye Contact / アイ・コンタクト[:en]Eye Contact[:]

Author Pictorial Books, Illustration

[:ja]絵と詩のコラボレーションブック。日本語と英語のバイリンガル仕様です。

この本のユニークなところは、詩の本でありながら、絵が先導で描かれたことです。詩に対して挿絵が描かれたのではなく、私の絵を見て彼女が詩を描いたのです。
ある日、詩人である私の友人、池田キリエが、私に「意味のない絵を描いてくれないか?」と依頼してきたことから、この本は始まりました。意味のない絵を「視て」、何かが見えたら、そこから言葉を作ってみたいのだ、と。
彼女の言葉表現が大好きな私は即座に承諾し、喜々として「意味のないドローイング」を数点作ってメールで送りました。
そして返ってきた詩があまりにも見事だったため、私はこの組み合わせで、本を作ることにしたのです。

更にユニークである点は、池田自身が「この詩が答えではない」と言っていることです。
というのは、これらの絵は特定の意味を込めて描かれていないため、違う人が見れば違うものに見え、また同じ人でも違う時に見れば違うものが見えるかもしれないのです。
事実、クリエイティブな仕事をする人などは、この本を見て「宇宙みたいだ」と言ったり、「私もこの絵から詩を描いてみたい」と言いました。この本には、見る人自身が自らの想像力を羽ばたかせ、その空間の中に遊ばせる余地がたくさん入れてあります。
是非、この本を見て、想像力の翼を広げて楽しんでいただけたらと思います。

 

日本語と英語のバイリンガルバージョン
絵…當麻ユキコ、詩…池田キリエ
260x270mm, 30 ページ / じゃばら製本、手製
レーザープリント/SAVANNA紙

現在、本の在庫がない状態です。
もしこの本に興味のある方は、コンタクトページからご連絡ください。
なんとか増刷の手立てを考えたいと思います。
また、もし可能ならば出版をしたいというのが第一希望です。

 

保存保存[:en]Poetry book written in Japanese and English. (Dual language)

Its attractive point is that the poet wrote her poetries only with the inspirations from my drawings.
It means, normally they write by their inspirations and illustrator draws illustration, but this time, it was completely opposite.
By this method, this books is full of inspirations, and also, even the readers has his/her own poetry and may write it by yourself!
We, Kirie and I played a lot with this pictures and words, so please play with it, too!!
Spread your wings with those black & white unicerse 😉

Wrote in Japanese and English.
Collaborative work book, playing with drawings and words
Drawings by Yukiko Taima, Poetry by Kirie Ikeda
260x270mm, 30 pages / Accordion binding, hand made
Laser printing on SAVANNA paper

Actually, in this moment I have no more printings of this book.
If you want this book, please send me your request.
Or I really want some editor at publisher who’s interested in this book, so please let me know.
Thanks 🙂

 [:]