River / 川

自分のことはもう忘れたい、安息を得たい、死にたい、
と彼は切望した。
足下をおやみなく流れる水をのぞきこんでいるうちに、
この水の中に沈んでしまいたいという願いに
すっかり満たされているのを感じた。

He wished passionately for oblivion, to be at rest, to be dead.
He loocked down into the green water which flowed beneath him,
and was completely filled with a desire to let himself go
and be submerged in the water.